年末に本買取店で本を買ってもらいました

年末に本買取店で本を買ってもらいました

わが家にはたくさんの本や漫画が大量にありました。思い切って昨年の年末に家族で整理していらない本を本買取店に持って行って買い取ってもらうことにしました。そんなに金額は期待していませんでしたが、想像以上の金額に満足しましたね。家の中もきれいになりましたし、お金にもなりましたので、良かったですね。家族全員でせっせと運びました。古い本などもありましたので心配でしたが、買い取っていただきました。1冊の金額は低価格でしたが大量でしたので、結構なお金になりましたよ。年末はこれからきれいにして買い取ってもらおうと決心しました。とにかく本が多い家なんです。いつも買ってきては並べています。読まないのでもう買い取ってもらうしかないですね。

本の売却について思うこと

私は本が好きで、買って読み終わった本もずっと手元に残しておいてしまいます。
今までで本を売った記憶にあるのは、引越しの際に漫画本をまとめて売却したことくらいです。

 

あまりに家の中に本が多くなってしまうと、少しずつ売却しようかとも考えますが、また読み返す時があるかもしれないと躊躇し結局売却することができないのです。

 

最近では本買取を掲げている店は古本屋というよりも、本、CD、DVDなどメディア全般を取り扱う大型店という印象があります。私が暮らしている地域でもそういった店舗が数ヶ所ありますが、中に入って古本の販売価格を見ると自分が持っている本を売却した場合いくらくらいになるのかが想像できます。

 

売却した時の金額の低さが、私に本の売却を躊躇させる原因のひとつでもあるのです。本は一度読んで知識となれば、躊躇なく売却できる人もいるかもしれません。しかし、私にはこれから先も本を手放す時には葛藤があると思います。

本を宅配買取で買取店に売った方の口コミ

本を売ろうと思った理由

電子書籍リーダーを購入したら、普通に本を買って読むよりも本が山積みになって邪魔にならずに済むことに気が付きました。

 

我が家は、家族で本を読むのが好きなので、本棚に今まで買ってきた本がぎっしり入っています。家族と話し合った結果、価値のある本以外は、買取に出して家の中をスッキリさせようということになりました。

 

特に、文庫本は、Amazonで中古品として売っても1冊100円以下になりそうだったので、まとめて売ってしまうことにしました。

その買取店を選んだ理由

Amazonで売ってもいつ売れるか分かりませんし、売れたらきれいに梱包して、配送に出しに行く手間もかかります。

 

利用した本の買取業者は、「買取王子」です。こちらだと、買取金額をAmazonギフト券で受け取ることができる上に、キャンペーンで受取金額が、最大11%アップになっていたので、利用する決め手となりました。、

 

どうせ、数百円にしかならないのであれば、Amazonギフト券に交換した方が、有意義に使えそうです。それに、買取王子では使わなくなったゲームソフトやCDなども買い取ってくれるので、この際しっかり不要なものを処分するのに役に立ちそうだと思いました。

どんな本を売りましたか?

最初は、お試しで文庫本を50冊買取に出してみました。対応状況を見て、追加で買取に出すかどうかを決めました。

 

対応が良かったので、追加で単行本10冊、マンガ100冊、CD30枚、ゲームソフト20本、絵本30冊を買取にだしました。

申込から査定完了まではどのような感じでしたか?

買取王子は、ネットから無料で段ボールを取り寄せることができます。

 

段ボールの受け取りは、日時を指定することができるようになっているので、会社から帰ってきた時に余裕を持って受け取ることができました。

 

身分証は、コピーを用意しなくてもスマホで撮影した身分証の画像を送信することができて便利でした。家は、プリンターが無いのでとても助かりました。段ボールに、売る本を詰めて日付指定で集荷に来てもらえるので、重い本を持ち歩く必要が無くて便利でした。

 

買取金額は、会員ページにログインすると確認できるようになっていて、承認すると買取成立となります。査定金額が決まるまでは、約5日くらいかかったと思います。サイトの案内が分かりやすかったので安心でした。

買取価格はどうでしたか?

買取価格は、ジブリものやジョジョなど人気作品で且つ、きちんと揃っているものが、高く評価してもらえました。

 

ジョジョは、63巻まで揃っていたのと状態が良かったことから、1冊200円の価格が付きました。ジブリは、ラピュラ、ナウシカなどのBlu-rayが1枚3,500円でした。

 

文庫本は、かなり古く日焼けしていたので、1円〜50円の価格が付いて、50冊で820円でした。CDは、クラシックの安いものでしたが、廃盤ものだったので、1枚100円の値が付きました。また、金融関係の本は意外と高く値が付いて、1冊250円〜300円くらいで売れたのでラッキーでした。

 

ゲームソフトは、レトロゲームが中心で1本400〜1,000円で売れました。合計で、27,420円になったのでびっくりしました。

買取店の総合評価

買取王子は、本だけでなくCDやゲームなど様々な商品を買い取ってくれるので、家にある不要品をまとめて買取に出すことができて便利でした。

 

サイト上での案内が、分かりやすいので、イライラいすることなくスムーズに手続きすることができました。ただ、後から1冊だけキャンセルしたい、ということができないのが残念なポイントでした。キャンセルすると、有料で返してくれますが、全部戻ってくるシステムなのです。

 

1冊キャンセルしたかったんですが、全部戻ってくるのは、面倒なので諦めて、そのまま手続きしてしまいました。

 

買取金額をAmazonギフト券に交換してもらうと、即時で交換となるはとても良かったです。送ってもらった段ボールは、大きくて丈夫でかなり本が入りました。

どんな人におすすめの買取店ですか?

送料無料で、買取してくれるだけでなく、本以外のアイテムも取り扱っているのが買取王子の良いところだと思います。

 

それから、査定金額はAmazonギフト券と楽天Edyにも交換することができるので、Amazonや楽天をよく使う人には嬉しいシステムだと思います。忙しい人でも、日時を指定して配送業者が受け取りに来てくれるので、気軽に利用することができます。

 

送ってもらえる段ボールは、普通の四角いものだけでなく、ボトル専用やギター専用など品物の大きさに合わせた箱が選べるようになっているので、品物を壊れないように梱包することができます。

本を買いすぎてしまった時には本買取をしてもらうと良いでしょ。今なら宅配買取をしてもらうこともできるし、ダンボール箱に詰めて送るという方法で買取をしてもらうこともできます。読まなくなった本は買い取ってもらうに限りますね。

本は面白いですけど、買いすぎてしまうと読みきれません。情報量がたくさん含まれているからです。どんどん新しい本も発売します。そうなので本買取をしてもらう必要が出てきたのであるということですね。

私は好きな本はいつまでも取っておくことにしていますが、読まなくなってしまった本をいつまでも部屋に置いておくことはできません。売っても二束三文にしかならない場合は捨ててしまうこともありますが、価値のある本なら本買取をしてもらうと良いでしょうね。

買取王子に査定依頼した口コミ体験レポート!

ブランド買取店の活用方法ですが、いただき物で、かつ自分が既に所有しているものを売って、現金に換えるというのもいい方法かと思われます。

 

結婚式の引き出物等でもらったブランド物等は、意外に高値が付く事も多いです。

 

全くの未使用であり、車でいう新古車に近いものになります。結婚式に立ち会う場面というのは比較的少ないかと思いますが、割と引き出物で多いのが食器やタオルです。最近ではカタログギフトも増えてきています。

 

食器やタオルはどの家庭にもありますので、貰ったとしても使わない事が多いのが現状です。カタログギフトですが、こちらはカタログに掲載している製品であれば、いずれか1つ好きな商品を選ぶ事が出来ますし、荷物になりませんので、参加者には嬉しい贈り物といえます。

 

主催者側もどの品物にしたらいいのか迷う必要が無い為、楽です。このカタログギフトですが、割とブランド品も多いので、人気がありそうな商品を選んで、ブランド買取店で買い取ってもらうという方法もあります。

 

また、親しい人からの贈り物で、たまたま自分が所有している物と全く同じものだとすると、無下に断れませんし、かといって同じものを2つ所有していても手持ち無沙汰になります。

 

そうなると、何らかの形で処分しなければなりません。そんな時に、買い取り店を活用するというのも便利であります。物を処分する必要もなく、同じものを持っているので、贈り物をくれた相手側にも大義名分が経ちます。ブランド買取店は、使わなくなったブランド品等を売るだけのものではないのです。

2017/01/17 11:19:17 | 買取の価値
読まなくなった本を古紙回収などに出したらもったいないのでマンガを買取りに出してみました!
本を買取りしてくれるところは近所にも全国チェーンのブックオフやゲオなどがありますが、友達が前に売ったところ残念過ぎり金額での買取金額だったそうです。